原神Ver1.3海灯祭【機関棋譚(きかんきたん)】難易度6(2.0倍) プレイ攻略メモ

機関棋譚の難易度6で追加された布陣_3か所に敵の出現ポイントがありゴールも2箇所と複雑に

原神では2021年2月10日よりゲーム内Ver1.3大型イベント『海灯祭』が実施されていますが、海灯祭のメインゲームの『機関棋譚』も本日で難易度6(×2.0倍)まで解放されました。

難易度6では敵の出現場所3つ、ゴール2つのかなり守りにくい布陣が追加され、「周りの設備をバフする防衛施設」も解放されているので挑戦してみました↓

原神の原石入手方法

機関棋譚の難易度6(×2.0倍)の新布陣と新奇術機関

難易度6(×2.0)になって新たに1つの新布陣と1つの新奇術機関が追加されました。

新たに解放された奇術機関「玄術機関・弍式」は、周囲の奇術機関を強化するというもので、レベルを上げると効果範囲を拡大する事ができます。

玄術機関の性能

実際に難易度6初見プレイ時に開放して使ってみましたが、効果はよく分からなかった(余裕がない)

そして難易度6で追加された新しい布陣はこのようなもの↓

機関棋譚の難易度6で追加された布陣_3か所に敵の出現ポイントがありゴールも2箇所と複雑に

今回のプレイでは新布陣の難易度のためか敵の種類が少なく、岩と炎と木が多かったので、岩に攻撃が通る「弓(通常攻撃)」と攻撃力の高い「炎」メインでクリアできました。

ちなみに前回解放された奇術機関「弓(通常攻撃)」は、かなり射程が広いので、側面側に設置していても中央に出現する敵まで攻撃が届いていました。

この布陣の雑魚散らしには弓がお勧めな気がします。

炎は攻撃力は高いですが、攻撃のインターバルが長く、小範囲の敵にしか当たらないので素早いヒルチャールシャーマンなどの取りこぼしが多い気がしました。

奇術機関

関連ページ:  【武器ガチャの闇】アモス弓を精錬凸狙いで更に引いてみた&3凸での変化

原神の原石入手方法

他攻略サイト

モンスト白猫攻略