【原神】黒剣?紀行武器はどれを選べばいい?紀行Lv30報酬武器の選び方



原神ライフ楽しんでますでしょうか。

今回は紀行レベル30到達時に選択入手できる「紀行武器」の選び方についてのメモです。

原神の原石入手方法

紀行武器は「天空紀行」課金&紀行レベル30到達時に選択入手可能に

原神には「紀行」というシステムが存在し、指定条件をクリアすることで紀行ポイントをためて、育成用の「魔鉱」「冒険書」「天賦素材」「モラ」が大量に入手できるコンテンツです。



そして紀行には2つの課金プランがあるのですが、「天空紀行」課金時には紀行レベル30到達時に時に貴重な紀行武器が貰えるボーナスがあり、いざ到達時にどれにするか迷ってしまう人が殆どだと思います。

人気の紀行武器は汎用性から「黒剣(片手剣)」「両手剣」、鍾離用に槍も強力

紀行武器は「片手剣」「両手剣」「法器」「弓」「槍」の全5種類から選択可能で、いずれも☆4武器となっています。

紀行のシステム上1シーズンに1個しか選択入手できないので、選択の際に慎重に選ぶべきでしょう。また同じ紀行武器の2個目を選択する事で、重ねて効果を強化する事も可能です。

各紀行武器の性能は以下です↓

紀行武器:片手剣

紀行武器_黒剣(片手剣)

黒剣(片手剣):レベル90時:攻撃力510 / 会心率27.5%

片手なので使えるキャラが多い(汎用性が高い)
通常攻撃と重撃が強化&通常攻撃と重撃の会心時のみが回復トリガーなので、元素スキルメインのキャラには合わない

おそらく最も人気がある紀行武器ががこの片手剣でしょう。
片手剣の特長として、通常攻撃&重撃のダメージが20%強化される他、通常攻撃と重撃が会心時にHPを回復できます。

元素スキルでは回復できない&回復量は攻撃力依存なので、通常攻撃や重撃メインのアタッカーに持たせれば自信で回復できるようになるという便利武器です。

また片手剣が使えるキャラはかなり多い事もあって、汎用性の高い武器になっています。また、通常攻撃と重撃のダメージアップ&会心時の回復量は、2個目以降を入手して強化する事で上昇します。

紀行武器:両手剣

紀行武器_両手剣

両手剣:レベル90時 攻撃力510 会心率27.5%

ダメージを受けない限り徐々に攻撃力と被ダメがアップする諸刃の刃的な両手剣です。

ノーダメージなら20秒後には最大与ダメ30%アップになり、物理ダメージにも元素ダメージにもダメージアップが適用されるのでかなり強力です。

ただし被ダメで1段階戻るため意外と運用が難しく、回避メインの立ち回りが要求されるのでかなり使いにくいです。(草むらの燃えたダメージでも戻るので火属性キャラは難しい)

紀行武器:法器

紀行武器_法器

法器:レベル90時 攻撃力510 会心率27.5%

法器は通常攻撃と元素スキル(元素爆発)を交互に使うとアップするという特徴があります。
通常攻撃だけなので、重撃を主体にするキャラには使いにくいのがネックです。

紀行武器:弓

紀行武器_弓

弓:レベル90時 攻撃力510 会心率27.5%

弓の紀行武器はかなり特殊で、敵を吸い寄せる”風の目”を発生させるという効果です。
他の紀行武器はダメージアップ(片手は回復も)ですが、弓だけは「敵の動きを制限できる」というちょっとトリッキーな武器になっています。

風属性の特長である「吸い寄せ」を持つ”風の目”は、吸い寄せ範囲はそこまで広くないですが、空中に浮いた敵も吸い寄せる効果があるので重撃でもズレない等、ちょっと違った使い方で輝きそうです。

しかし「風の目」の発生は、弓キャラの通常攻撃と重撃がトリガーなのでそんなに使わないケースも多いです。

紀行武器:槍

紀行武器_槍

槍:レベル90時 攻撃力454 会心率36.8%

周囲の敵の数がタイマンor複数で効果が変わりますが、常時発動する効果なので強力な槍武器です。

しかしそもそも槍を扱えるキャラが現状「香菱(シャンリン)」とVer1.1で追加の「鍾離」先生しか使えないため、実質鍾離専用武器と化しています。(今後の槍キャラ追加に期待)

【紀行武器の特長】

サブステは「会心」で共通
武器の攻撃力/会心率は槍以外は同じ

人気としては片手 > 両手剣 が多いと思いますが、基本的には自分の持ちキャラに合うものか、強力なもののない武器種を選択するのがいいと思います。

今後キャラが揃えば槍も性能は高いので期待ですね。弓は特殊なので運用が分かりません(-_-;)

個人的にはまず黒剣(片手)を取りましたが、鍾離先生を引くことにかけて今シーズンは槍を選択してみました。

関連ページ:  新マップ『ドラゴンスパイン』詳細公開に!片手剣と炎元素キャラの育成を🔥

原神の原石入手方法

他攻略サイト

モンスト白猫攻略